🎪 NEXT STAGE 🎪


6E60B559-FFB4-490E-8CCB-347D660F88F7.jpg

オフィス上の空 6団体プロデュース
「1つの部屋のいくつかの生活」
アガリスクエンターテイメント
『エクストリーム・シチュエーションコメディ(kcal)』

2019年4月6日(土)〜4月14日(日)
吉祥寺シアター

《公式サイト》
《チケット購入》



2019年01月13日

殴り書き

現実感ないかもしれないけど、
すごく近くにある出来事です。

おかしな言い方だとおもうけど、
演劇を通じて近くに感じれることが喜ばしいです。


ホロコースト
ショア
ユダヤ人問題の最終的解決


わたし達はこの事を文字と写真と僅かな映像とサバイバーの方の証言でしか知ることは出来ない。
けれど、それを知ることはとてつもない財産です。

だから、よろこびです。

こんなにもおぞましくてこんなにも卑劣な人間の過去を学べることは。

とにかく生き延びようとしていたユダヤ人の人びと。
その生き方に、ズルイも正しいもあったのでしょうか。

死にたくないというのはとても正常な働きのように思えます。
その中で、正義や誇りはそれぞれ違ったと思いますが。

自分の演じるエヴァは、
誇り高き人間だなと感じます。
守るために自ら攻める、戦いに行く人です。
我が身可愛さだけじゃない、平和・博愛、そのために戦うのです。
正義を守るためには自分を犠牲にする。
愛は誰の為にあるのか?


わたしはきっと無理です。
愛のためにそこまで生きれるかしら。
それとも愛はそこまで強いのでしょうか。


自分のハートと身体じゃ収まりきらないことを、やってのけなくてはならないのだと思います。
やってやろうとは思ってます。
世界一思ってます。

知らない誰かの願いと悲しみを勝手に引き受けて。
劇場に来た人を笑顔にさせたい。


冥界から、見ててくれませんかねぇ
posted by 熊谷有芳 at 00:26| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

heroine

新年一発目の記事のようです。
というわけであけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


CBFC2BB7-AED0-4357-A84F-C853DC573918.jpg

もう1月11日じゃん!
ブログを書く暇が全然ありません…!
ということで今ようやく落ち着いて書いています。
まぁ、やることはまだまだ残ってるのですけど。
ちょっと一息、ね。


25日から始まる『わが家の最終的解決』に向けて準備準備の日々です。
買い出しして稽古して作業して台本読んで、エトセトラエトセトラ。


27EEA4A8-FD7E-413F-AE30-3EC6C60D1317.jpg

稽古はこの作品のようにドワァーッと進んでいます!
残り2週間ですからね!
がんばって吸収していかないとね!!

個人的には課題があって乗り越えなきゃ〜ドヒャーという真っ最中ですが、稽古はとっても楽しいです。

初演続投組も初参加組もみんな本当に素敵で、それぞれの役と作品を広げてくれてます。
すごいよ、ほんとに。



AB763461-11C7-49F2-A120-C20A67DCD870.jpg

昨日の稽古、好きな写真。
ルドルフの高木とハンスのコータくん。
ゲシュタポの同僚の二人、愉快なシーンばかりです。
初演とは全然違うことになってます。



F3ED3E04-F195-4E1E-9466-CFB71496C47C.jpg

もう一個好きな写真。
リーゼのゆきちゃんとゲルトナーの顕史郎さん。
二人は親子。
似てないもの同士ゆえに素敵な組み合わせだなぁと思います。
これまた初演とは全然ちがう。



A4AC1947-F27E-45C9-8397-7DB53F53DB28.jpg

そしてハンスとエヴァ。
これまたこれまた初演とは全然違うのです。

あ、コータくんってこんなお芝居もするんだ。
という発見が楽しいです。
笑わせるだけじゃない、だけど笑わせられるからこその斉藤コータ。

アガリスクでの主演は2回目。
『出会わなければよかった二人』以来。
でもあの時よりも協力な助っ人になってると思います。
ってわたしその時出てなくて観ただけだけど。

コータくんはずっと日本でプレーしてる助っ人外国人って感じです。
選手で言ったらバレンティンって感じです。
それかアレックス・ラミレス。
あ、どっちもヤクルト!笑


「初演とは全然ちがう」って繰り返し書きましたけれど、それはもう作品の雰囲気というか、質がそもそも違うのですな。

クールにドライに、でもコメディに。

コータくんとわたしが、俳優として正反対の性質を持ってるらしいことを今日の稽古で発見し、なるほどーと納得しました。
得意・不得意が真逆というか。
でもそんな二人だからこそ出来るハンスとエヴァになりそうで、そこがとても楽しみです。



ADB8925F-F7AA-475C-B3F3-8EE649DB72C9.jpg

ハンス役が変わって、わたしの演じるエヴァもだいぶ変わりました。
まだまだ途中ですけれど、この人がどういうお芝居をするかによって作品の品が問われる感じなので、とにかくお前頑張れよ、と自分にエールを送りたいと思います。

いやでもすごく楽しいのです。
この役のことをとても愛しているし、それでエヴァはハンスのことを愛していて、
もちろん家族のことも愛していて、
つまるところ愛が原動力のお芝居は楽しいです。

もっともっと磨いていきます。

「ヒロイン」なんて言わせてもらえる役を演じるのは、後にも先にもこの作品のこの役だけかもしれない。
しっかり引き受けます。


さあ、開幕まで2週間。
まだまだこっからだぜ。



1BAF819A-02D5-4BD0-9A40-0DAE03C673A9.jpg


『わが家の最終的解決』
2019.1.25(金)〜1.29(火)
恵比寿・エコー劇場

▼チケット予約▼




posted by 熊谷有芳 at 23:01| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

しわす、としのせ、けいこ

『わが家の最終的解決』稽古
モリモリと…!モリモリとこなしています…!


D32BFBC3-B1CD-40F6-99C0-78DB6109EA89.jpg

再演にもかかわらず前途多難感はありますが、
しかしやはり、楽しいです。

スクラップ&ビルドというんでしょうか。
初演で完成したものを壊して作り直す作業をしています。
かなり根底から、建築で言えば基礎のところから作り直すので、まぁ〜〜大変な作業で…(笑)
とは言えここを乗り越えなければ作れないので、心してかかっております。

自分の役の話をさせてもらうと。
エヴァ。
彼女をとっても魅力的にしたくて。
初演からね、悪い奴ではなかったんですが。
もっと愛しく可愛いやつにしたくて、作り直しているところです。


FBA38E56-9251-4C75-88DE-C1DACAEF94D2.jpg

まだまだ足りないところばかりですが、
少しずつかわいげのあるやつに近づいているかも。

初演でエヴァを演じたのもたかだか2年半前とかですが、あの頃よりも「ヒロイン」なんてものには遠いところへ来てしまった感があります。
それは単純に自分に定着してしまったイメージもあるし、そもそもの自分のスタンスのせいもあるし。


0A4B40D3-94E6-4CE7-B2D1-36FA4ABF5B63.jpg

まぁでも、わたしがやるんだからわたしだけのエヴァでいいのだし、求めても届かないものはそれはもうそういうことです。

この役をやる以上、譲れないところはあります。
他の誰かがやるエヴァには絶対に負けないぞという思いもあります。
偉そうだけどね。


AA209B80-B091-4D1E-981C-23BC54AF283D.jpg

あまり「成り切る」という表現は好きじゃないですが、頭のてっぺんから爪先までわたしの身体がエヴァであるように。
そんな雄弁な身体を求めて、稽古しているんだと思います。

ちょっとずつでも進んでいるといいな。
進んでいると信じて。

さて、もう年の瀬ですね。
あと3日で2018年も終わりです。
今年は色んなことがあったなぁという振り返りはまた今度にするとして…

「大貧民割引」の締め切りがいよいよ12/31(月)に迫っています!!
期間内に​事前精算でチケットを購入いただき、ご来場時に「大貧民です」の自己申告をするだけで1000円キャッシュバックになる魔法のような本当の割引システム!

1000円って結構デカイですよね…
お金がなくて観にいくのを諦めようとしてる人にはとくに使っていただきたい逸品です。
カンフェティまたは役者からの直接の購入のチケットが対象です。
富豪席と高校生料金は対象外なのでご注意ください。

詳細は公演特設ページからどうぞ。


1BAF819A-02D5-4BD0-9A40-0DAE03C673A9.jpg


『わが家の最終的解決』
2019.1.25(金)〜1.29(火)
恵比寿・エコー劇場

▼チケット予約▼


【大貧民割引の適用は12/31(月)までの購入!】
詳しくは公演特設ページをチェックしてください!

posted by 熊谷有芳 at 02:53| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする